世界は広い!こんな奇抜なコレクションもある!

興味はあるけれど、どんなものを集めればいいのか?これがわからない人もいます。そんなときにこそ世界にはこんなに奇抜なコレクションをしている人に触れることで勇気が湧くはずです。奇抜なコレクターを見ていきましょう。

従来のコレクションの枠を越えた人たちがいる

特定の作品のコレクションや人形など、良くコレクションの対象になることが多いですがそれだけではありません。世界に目を向けることによって、いろんな奇抜な人達に触れることができるでしょう。それを知ることで勇気に変わることもあるはずです。

有名な作品のコレクションは序の口

世界的にも有名なシリーズ作品のアイテムを集めているコレクターも多く、なかにはチャリティーで出された品物を高額で落とした人もいます。しかしそのような人は序の口です。世界にはまだまだ奇特な人たちがいることを知りましょう。

変人扱いされても構わないコレクターも多い

たとえば女性の下着をコレクションにしている男性もいます。法的に問題があるわけではなく、自分が気に入った下着を部屋に飾って楽しんでいる男性もいます。

またそれだけではなく、男性が生身の女性がいないときの慰めになる相手であるラブドールを集めている人もいます。

このように一般的にはまったく理解されないコレクターもいることを知りましょう。そうすれば自分が興味を持つものであれば、何度も構わないことがわかるはずです。

好きなものを集めるのがコレクション

ひとつはっきりしてほしいのが、自分が好むものを集めるのがコレクションになります。誰から評価をされたいと感じるものを集めるのはまだまだ序の口であり、どんな目を向けられても自分を通すことができる収集家になることができれば立派な一人前です。